地域密着の法律家として相続手続を徹底サポート

  • 不動産の名義変更・相続登記
  • 相続放棄
  • 公正証書遺言

相続手続きをどの専門家に相談すればいいの?

下記の3つの条件に当てはまる方は、是非司法書士にご相談ください!

遺産の中に不動産(土地や住宅)がある方

01.遺産の中に不動産(土地や住宅)がある方
相続による不動産の名義変更(相続登記)は司法書士が専門とする分野です。遺産の中に不動産がある場合には、どこに相談しても、最終的に不動産の名義変更の手続きをするのは司法書士であるということになりますので、まず司法書士にご相談ください。

遺産の分け方について争いがない方

02.遺産の分け方について争いがない方
司法書士や税理士、行政書士など弁護士以外の専門職は相続人間の相続争いに関与することはできません。このような争いに関与できるのは弁護士のみです。
相続人間の遺産分割の話し合いがある程度まとまってから、名義変更などの手続きについて司法書士にご相談ください。

自分でできる手続きは自分でやって費用を節約したいという方

03.自分でできる手続きは自分でやって費用を節約したいという方
何もかも全ての相続手続きをおまかせしたいという方のためには、信託銀行等の「遺産整理おまかせパック」のようなサービスがあります。しかし、このようなサービスは一般的に、費用が高額になります。不動産登記や相続税申告などの専門性の高い手続きについてのみ専門家に依頼して、簡単にできる手続きは自分でやって費用を節約したいという方は、まず司法書士にご相談ください。

相続手続きについてお気軽にお問い合わせください。

相続手続きの流れ

司法書士による相続・遺言手続きサポートは、以下のような内容になります。

相続手続きの流れの図

ページの先頭へ